2017-05-23

帯広のみなさん、ありがとうございました!

初の帯広での催事は無事に終了しました!
みなさんもちろん初めましてなのですが、温かく受け入れてくださり、楽しい1週間でした。調子に乗って、みなさんに飽きられて、「もう来なくていい!」と言われるまで、年2回はお邪魔したいなあと思っています!

こちらが、今回の会場となった帯広の地元百貨店、藤丸。写真では分からないかもしれませんが、左奥に大雪山系の山が見えます(名前は知りません、ごめんなさい)。

こちらは、現在緑ヶ丘公園内「百年記念館」で開催中の、帯広合併60周年写真展で展示されていた、ということは60年前の藤丸百貨店前の写真。一度移転したそうなので、現在の建物ではないと思いますが、立派ですね。

期間中のブログでも何度かご紹介しましたが、今回もちょっとしたアレンジも含め、みなさんに楽しんでいただけたと思っています。



そして帯広でも、「赤」シリーズが大好評でした。きっと冬の厳しい北海道には、情熱的な方が多いのかもしれませんね!

帽子とのコーディネートも、日々楽しんでいました


とは言え、「じゃあ帽子もアクセサリーも両方いただくわ」という方は、まだまだ少数派でしたが、今後ぜひお願いします!

そして1階での販売会は17日で終了したのですが、翌18日から21日までは、2階の婦人服売り場で、今度は帽子と服とアクセサリーをまとめて楽しんでいただく企画が催されました。




僕はこの「延長戦」には参加せず、結果もまだ聞いていないのですが、きっと多くのみなさんに楽しんでいただけたのではないかと思っています。

実は秋にもう一度お邪魔することが決まっています。詳細についてはまた改めてお知らせしますが、次回はもっと賑やかになる予定ですのでお楽しみに!


2017-05-16

あと15時間です

帯広・藤丸百貨店での販売会も、残すところ2日、時間にすると15時間になりました。いつもそうですが、催事は始まったらあっと言う間に終わりますね。

こちらは、Instagramに#帯広を付けて上げた写真を見て来てくれた女子


今まであまりそんな反応はなかったので、うれしい限りです。

こちらは滞在中のホテル、「ヌプカ」のスタッフ女子
とってもチャーミングな彼女、20代前半かと思いきや、実は…。是非帯広に来て確かめて下さい!

もう最終盤ですが、新作投入です
どこかの国旗のようなピアス

実は以前作った、「北欧風」ペンダントのピアス版です。

明日からは天気も回復するようなので、お時間のある帯広、十勝のみなさん、是非藤丸百貨店においで下さい!

2017-05-13

モデルはやはり生身の人間が一番ですね

帯広3日目です。

今日も帽子とのコーディネートを楽しみました。
マダム風?

貴婦人風?

でもやっぱり実際に着用していただくのが一番

素晴らしいくらいのモノトーンコーディネート。

こちらも悪くないですね!

今日は最後、釧路から用事で来たという学生さんが、「3日バイトすれば大丈夫」と、青い鳥さんネックレスを買ってくれました。白い肌にとてもお似合いでしたが、写真を撮り損ねてしまいました。残念…。
聞けば、釧路まで電車で3時間。月一で往復6時間の小旅行をしているそうです。北海道は広い!勉強もバイトも頑張ってね〜

(そう言えば)母の日ですね

帯広2日目は晴れのスタート。

こちらはキッチュナイベントにはいつも来て下さるという方
紺色の鳥さん。北の大地に羽ばたきました〜

そしてこちらは、母の日のプレゼントを探しに来たという社会人2年目の19歳女子
プレゼントを探しに来たのに自分のも欲しくなってしまうのは、女子にはよくあること。もちろんちゃんとプレゼントも選んでくれました。
しかしこちらの彼女、若いのにうちの作風を気に入ってくれた珍しい存在でうれしいです。

そう言えば14日は母の日ですね。素敵な帽子やアクセサリーをプレゼントに選べるなんて、帯広のみなさんはラッキーですね!

ということで、コーディネートのご提案です


帽子だけでも、アクセサリーだけでも、もちろん両方ともお買い上げいただいてもいいですよ〜

2017-05-11

帯広催事初日を迎えました

1900年創業だという地元の老舗百貨店、藤丸での催事がスタートしました。
昨日から降り続く雨にも関わらず、まずまずの好スタートを切りました。
みなさんもちろん初めましての方ばかりですが、喜んでいただけて僕もうれしいです。

今回は、多くの作家物帽子を扱うキッチュナとの共同出店なので、アクセサリーとのコーディネートも楽しんでいます。

今回、割と三連推しなので


美女はより美しく

鳥さん帽子は鳥さんと羽のコーナーに



赤は帯広でも大人気で、今日の売り上げのほとんどが赤シリーズでした。

帯広と言えば、
とのことで、

夜は「地元のファミレス」でいただきました。
店によって味付けが違うみたいですが、次食べるかはまだ分かりません。


ここのお店、最初にサービスメロンソーダが出るのですが、食卓前に口の中が甘くなるのはいかがなものでしょうね。

2017-05-10

帯広に行きます!

北海道は帯広市の藤丸百貨店にて、11日から1週間イベント出展いたします。
個性的な作家物の帽子を扱うキッチュナとの共催となります。


北海道に行くのは、高校の修学旅行で函館に行って以来ですから、26年振り、のはず。
もちろん帯広は初めてなので、とても楽しみにしています!

ただ、ゴールデンウィーク中に30度を計測し、あっという間に桜は散ってしまったようですし、会期中の天気予報はあまり芳しくないようです。日中はデパートの中にこもっているから、まあいいんですけどね。

夜な夜な、美味しい物を楽しみたいと思います!

今回、鳥さんいっぱいいますよ~







もちろん、他の作品も沢山持っていきますので、帯広のみんさん、ぜひおいでください!
藤丸百貨店1階のイベントスペースでお会いしましょう!

2017-05-05

銭湯が割と好きです

僕は取り立てて「好きな物」はないのですが、あえて言うと温泉や銭湯は好きな方です。

温泉にはしょっちゅうは行けませんが、銭湯は近所にあるので、たまに子ども達をつれて行きます。子どもたちも、家の狭い風呂よりも広い銭湯の風呂が好きなようです。

さて、我がアトリエは作業場であるのと同時に、「何かあった時のための避難所」の位置付けもあります。先日、「訓練」と称して、アトリエで泊まることにしたので、その前に近所の銭湯に行くことにしました(実際に何かあった時は、銭湯も営業しないでしょうが)。

アトリエは代々木の駅前にあるので、一番近いのは南新宿の駅のそばの「奥の湯」だったのですが、昨年で廃業しました。そこで次に近い、千駄ヶ谷の「鶴の湯」に行くと、あったはずの場所は更地になり、これから建設工事が始まろうとしていました。。

こちらは東京銭湯マップの「2002年版」

それから15年経って、渋谷区内の銭湯は25軒から11軒へと激減。代々木・千駄ヶ谷地域からは姿を消してしまいました。。

四角で囲ったのが、廃業した銭湯

さて困った、ということで、せっせと自転車をこぎ、新宿7丁目にある「東宝湯」に来ました
情緒のある坂道ですね


これですっきり眠ることができました!

さて、5月5日は、東京の銭湯は「しょうぶ湯」を提供します。
今度は別の銭湯に行こう、と、「東宝湯」と同じ町内にある、「金沢浴場」に来ました。

同じ町内なので、同じような雰囲気ですね。
しかし利用者の取り合いになって共倒れしないか、若干心配です。。

すっきりした体で、涼しい風を受けながら新宿の雑踏をすり抜けるのは、なかなか気持ちいいですよ~

これが僕の銭湯スタイル

アトリエでお泊りしたい方がいらっしゃれば、お付き合いしますのでぜひおいで下さい!

2017-04-22

トイレの壁を塗りました!

前々から、自宅トイレの壁に漆喰を塗りたいと漠然と考えていたのですが、そろそろ実行に移そうと思い、まずは近所のOZONEに入っているシリカライムのショールームにお邪魔して、漆喰塗り体験をさせてもらいました。そしてキットを注文。

まずは壁紙にタッカーを打ち込む(漆喰の重みで壁紙が剥がれ落ちてこないように)

「それなり」に養生。

これは下地材

なんちゃって職人

なんとか塗り終えこの状態で乾燥

乾くのを待つ間に他の2面にペンキ塗り。
ペンキは、こちらもOZONEにショールームのある、ROOM BLOOMのもの。
以前、アトリエの壁を塗った際もこちらのペンキを使いました。

さて、こちらが漆喰
グリーンの顔料を混ぜました

既定の水分量のはずでしたが、ちょっと粘度が高く、「なんとか塗ることはできた」という結果に。。
スポンジを使って「模様」をつけようと

ということで、一応の「完成」を見ました
上の「ビフォー」写真と比べてみてください。随分感じが変わりました!

こちらの「猫カレンダー」は、消しゴムはんこ作家、さなこさんの作品。
明日(23日)まで、ルヴァン富ヶ谷店で展示会を開催中です!
また、11月には、bulles en ciel のアトリエでもイベントを予定しています。

OZONEでは、ゴールデンウィーク中、イベントが開催されます。各ショールームではペンキ塗りや漆喰塗り体験もできるはずなので、興味のある方はチェックしてみてください。