2017-05-25

糠平温泉に行きました!

帯広の催事が終わって、翌日は「十勝川温泉」に日帰りで行こうと思い、バスターミナルへ情報収集に行くとこちらのチラシが目に入りました。

ほぼ往復のバス代に加え、立ち寄り湯無料券に、なんと1000円分の金券がついてこの金額というお得なプラン。この時点で17時過ぎ。最終のバスが19時40分発なので間に合うということで、急遽電話で宿を予約し、夕飯と身支度を整え、バスに乗りました。

チラシには「バスだからお酒も飲めるし」とありましたが、普通の路線バスで乗客は高校生のみ。結構揺れるし、とてもお酒は飲めませんでした。。

1時間半バスに揺られ、着いたのは「中村屋」。帯広の「北の屋台」で偶然知り合った男子が大絶賛していたので、ここにしてみました。

ロビーには火鉢があり、そば茶は飲み放題でありがたい。

とにかく内湯でひとっ風呂浴びてバスの疲れを取って、次に露天風呂へ

こちらの「星釦」を押すと

照明が消えて辺りは真っ暗に

残念ながらスマホでは何も映りませんが、満点の星空を眺めながらお湯に浸かれます!
なかなかの贅沢です!

そして風呂上がりに、北海道各地にある地元コンビニ「セイコーマート」で仕入れたカヴァを。聞くところによると、セイコーマートは元々酒屋とのことで、酒の品揃えは他社の追随を許していませんでした。

いつの間にかソファで寝てしまい、大きな窓から差し込む朝日がまぶしくて目が覚めてしまいました。
これが朝の4時半。北海道の夏は、3時半には明るいそうです。

二度寝して、6時半ごろに風呂に行こうと部屋のドアを開けると、もう「牛乳の配達」が
65度30分殺菌の濃厚な牛乳でした

そしてこちらが、明るい時の露天風呂


ちょうど桜が咲き始めた頃で、東京では満足にできなかった花見を一人で楽しみました

水面に揺れる花びらもオツですね

さて、朝食はバイキングですが、只者ではありません!
質も量も十分すぎるほどで、どれをたべてもおいしかったです!
僕は朝から量を食べられないタイプでもったいなかったです。。

バナナホウレンソウスムージーも何杯もお替りし、よつ葉牛乳のカフェオレも最高でした。

食べてから気付いたのですが、なんと朝からフリーアルコール!
昨夜一人で飲みすぎたので、気付いてても飲まなかったと思いますが。。

食べてからもう1回風呂に浸かり、自転車を借りて散策へ
久々のマウンテンバイク。やっぱり買いたくなりました

北海道を走ってるなあって気分でした

糠平湖の周りを走ります

すれ違った人は、ちゃんとクマよけの鈴をつけていました



残念ながらトロッコは臨時休業とのことで、それなら自転車で行きましょう




こんなオフロードを走ったのは初めてで、とても気持ち良かったです!

さてお目当ての展望広場までもうすぐ


奥に見えるのが、そのうち「幻」となる鉄筋石造りの橋梁です

さて帰りは国道を

鉄道資料館では、旧国鉄士幌線の歴史が紹介されています
  
ノスタルジーを感じさせる展示です



足湯ならぬ「手湯」がある郵便局で郵便物を出すと

このようなスタンプを押してくれます
値上げ前で52円切手がないというので、大奮発して82円切手を買いましたよ!

小腹がすいたので、火鉢でおやき

そして、帰りのバスの前に立ち寄り湯
おすすめの「糠平館観光ホテル」へ


川沿いの風情ある露天風呂でした

贅沢な1泊2日の旅でした!!


2017-05-23

帯広のみなさん、ありがとうございました!

初の帯広での催事は無事に終了しました!
みなさんもちろん初めましてなのですが、温かく受け入れてくださり、楽しい1週間でした。調子に乗って、みなさんに飽きられて、「もう来なくていい!」と言われるまで、年2回はお邪魔したいなあと思っています!

こちらが、今回の会場となった帯広の地元百貨店、藤丸。写真では分からないかもしれませんが、左奥に大雪山系の山が見えます(名前は知りません、ごめんなさい)。

こちらは、現在緑ヶ丘公園内「百年記念館」で開催中の、帯広合併60周年写真展で展示されていた、ということは60年前の藤丸百貨店前の写真。一度移転したそうなので、現在の建物ではないと思いますが、立派ですね。

期間中のブログでも何度かご紹介しましたが、今回もちょっとしたアレンジも含め、みなさんに楽しんでいただけたと思っています。



そして帯広でも、「赤」シリーズが大好評でした。きっと冬の厳しい北海道には、情熱的な方が多いのかもしれませんね!

帽子とのコーディネートも、日々楽しんでいました


とは言え、「じゃあ帽子もアクセサリーも両方いただくわ」という方は、まだまだ少数派でしたが、今後ぜひお願いします!

そして1階での販売会は17日で終了したのですが、翌18日から21日までは、2階の婦人服売り場で、今度は帽子と服とアクセサリーをまとめて楽しんでいただく企画が催されました。




僕はこの「延長戦」には参加せず、結果もまだ聞いていないのですが、きっと多くのみなさんに楽しんでいただけたのではないかと思っています。

実は秋にもう一度お邪魔することが決まっています。詳細についてはまた改めてお知らせしますが、次回はもっと賑やかになる予定ですのでお楽しみに!